100年後の未だ見ぬ未来を切り拓く

VISION

新時代の都市を生み出す建設コンサルタント集団

株式会社アーバンパイオニア設計は、主に橋梁設計を担う土木設計事務所としてスタートした、建設コンサルタント会社です。
創業より30年以上、国道や鉄道橋、高速道路、歩道橋、公園など、人々が生活するうえで欠かせない公共設備の安全を担う企業として、これまで約2,400橋の設計を担当。
橋梁設計や点検および補修・補強設計を主軸に、社会環境保全を行ってきたという、長年積み上げてきた豊富な実績を基に、官庁から数多く依頼をいただいています。

『未来都市のパイオニア』として、現代の社会インフラ整備の課題である「コスト削減」「品質の確保」「環境保全」「自然災害への対応」などに建設技術会社の観点から、社会貢献に邁進してまいります。

COMPANY

自社一貫対応を強みに安全な社会の実現に貢献

橋梁設計メインの建設コンサルタント会社

■建設デザイン事業
(橋梁・道路および建築構造物の計画・設計)
■保全事業
(既存の建造物に関する補強・補修設計、点検)
■都市環境事業
(公園や都市緑化計画、空間デザイン計画)
■防災事業
(災害復旧や復興、防災対策の為の設計)
■CAD・CGデザイン事業
(橋台・橋脚、鋼・RC構造物の製図)

当社の特長のひとつは、「自社一貫対応」。
外注を使う業者も多い中、点検から補修・補強、設計・施工までを自社内にて全て行うことで、スムーズな連携が取れ、正確かつスピーディーな対応を実現しています。

設立 1989年10月
資本金 20,000,000円
従業員数 55名(設計技術33名・CADオペレーター10名・企画営業8名・総務4名)
代表者名 代表取締役社長 森川 勝仁