~ 人と社会と未来のために ~

わたくしたちは公的制度を支える専門機関です。

国勢調査や消費者物価指数等の統計作成を行う他、各府省や地方公共団体から委託の各種の統計作成を行いこれらの機関の統計整備を支援しています。
他にも、政府統計の総合窓口、オンライン調査システム、事業所母集団データベース、統計データの提供システム等の公的統計の業務基盤・利用基盤を各府省や地方公共団体そして各企業の方々へ提供する機能を果たしています。
更に行政機関等の委託を受け調査票情報等の保管・蓄積、匿名データの作成・提供及びオーダーメード集計の業務サービスを提供する「統計データアーカイブ」を運営、学術研究機関等とも連携、その他、総務省と共に中央統計機関として公的統計制度を支えています。

公的統計制度を支える実施機関です。

統計センターの第一の使命は、「統計をつくる」こと
       第二の使命は、「統計を活かす」こと
       第三の使命は「統計を支える」こと
これら3つの使命を果たすため、総務省統計局、総務省政策統括官(統計基準担当)、各府省などと一体となって活動しています。また、統計法の改正により、統計の作成や提供に関する新たな機能も加わり、業務の範囲は広がってきているところです。わたしたちを支えるのは、技術と経験の集積。最新のICTやAI、高度な統計理論も駆使しつつ、効果的・効率的に業務を進めてまいります。同時に、未来の統計を担う人材の育成にも力を注いでまいります。

設立 2003年4月1日
従業員数 約700名
代表者名 理事長 笹島 誉行

募集要項Recruitment

現在、募集要項は公開しておりません。
採用活動を再開した際には、こちらのページで募集要項をご案内いたします。

希望職種
勤務地
雇用形態