社会インフラを通じて生活に安心と快適を

株式会社関西プラント

Vision 後世に残るモノづくりに携わる「やりがい」と「誇り」

1986年12月に電気設備の設計専門企業として開業。
各種プラント設備の電気計装工事の詳細設計・積算等を主体に、各プラントメーカー様と共に建設に携わって参りました。
建築や機械など他の事業体と連携を図り、よりダイナミックなビジネスを展開。1兆円市場のビジネスにも携わっています。

長年にわたり培ってきた技術力・信頼性・先見性を活かし、お客様が必要とする最良のテクノロジーを提供し続けていきます。お客様が抱えるさまざまなニーズに着目し、その実現に対して必要な機能やサービスを提供し続けるため、さまざまな角度より、常に変わり行く時代に沿ったビジネスの構想も含めて、常に変革することにも取り組んで参ります。

Company 当社のテクノロジーは住環境の様々な分野で貢献中

設立 1986年12月
資本金 25,000千円
代表者名 取締役会長兼社長 岩佐直樹

【電気設備の設計専門企業】
・上下水道水処理施設の電気設備の設計および積算
・インフラ関連施設電気設備の設計および積算
・化学プラント施設の電気設備の設計および積算
・ゴミ処理施設の電気設備の設計および積算

設立から34年、着実に実績を積み上げ、
関西一円の官公庁発注の公共施設を中心に、
社会インフラの形成に、日々貢献しております。
技術者の持つ柔軟な感性や画期的なアイデアをもって、
活動することが、より良いサービスへつながると考えております。
業界では老舗で知名度も抜群。
東名阪を中心に、全国より引き合いをいただき、
日本全国の公共施設の設計に携わっております。