「高速道路料金所スタッフ」採用情報ページ

阪神高速トール神戸株式会社

Vision 11/1入社の契約社員募集(4勤務地で18名採用)

料金所は、阪神圏を支える大動脈となっている阪神高速道路の顔ともいえます。料金所では、次のような業務を実施しております。①阪神高速道路を現金でご利用になるお客さまから、通行料金の収受を行います。②ETCカードをご利用のお客さまで、利用証明書が必要な場合や無線通行ができない場合のETCカードによる収受を行います。③お客さまからの道案内等のお問い合わせに対応します。④緊急時の避難誘導等の役割を担います。また兵庫地区の料金所の一部については、料金所スタッフに代わり機械で通行料金をいただく「自動収受機」を配備、運用※しています。なお、万一のトラブルに備え、2017年11月6日より運用を開始した「兵庫地区遠隔サポートセンター」と「駆け付け班」による監視体制を整えています。

Recruitment 募集要項

現在、募集要項は公開しておりません。
採用活動を再開した際には、こちらのページで募集要項をご案内いたします。

Company 阪神高速道路株式会社の100%出資企業です。

設立 2007年12月10日
資本金 5,000万円
従業員数 約350名
代表者名 代表取締役社長 小林 弘尚

当社は阪神高速道路の兵庫地区における料金収受会社として、お客さまに先進の道路サービスの提供を行うことを目的に、阪神高速道路株式会社の100%出資の子会社として2007年12月に設立されました。現在(2020年4月1日現在)5路線52料金所等で料金収受業務等を行っております。これまでお客様に阪神高速道路を安全・安心・快適にご通行していただくことに心がけ、お客さま満足の一層の向上を図ってまいりました。これからもお客さまから愛される料金所を目指します。