創業大正9年 ~味で時代をつなぐ~

株式会社ふじや

Vision 株式会社ふじや(法善寺あられ)

昭和28年、手焼きのおかきの店を開いたのが「法善寺あられ」の始まりです。「大阪で商いをする限りは浪花の人に愛される名物を世に出したい」と思い立ち、卸しを商う傍ら、あられやおかきの製造販売を始めました。舌の肥えたミナミの旦那衆に育てられ、贈答品や手みやげにと「法善寺あられ」の美味しさが広まっていきました。その後、昭和47年に店舗を現在の心斎橋筋に移します。場所は変わっても「法善寺」の名は、創業時の思いにこだわり残しています。生産の増加に伴い、製造部門を「株式会社法善寺あられ」として独立・専業化しました。直営店は「心斎橋法善寺あられ」として別ブランド化、独自の商品展開で地元の人々に親しまれています。

Company ふじやを構成する 三本の柱

設立 昭和28年
資本金 4,000万円
従業員数 100名
代表者名 園田 伸一郎

米菓(法善寺あられ)の企画・卸
直営店の企画・運営(心斎橋法善寺あられ)
米菓、珍味類、菓子、食品ギフト卸

■米菓製造
原料・製法にこだわった米菓作りをしています。よい水と自然環境に恵まれた兵庫県出石町に工場があり、付加価値のある商品づくりを進めています。多様な焼き釜を持ち、多様な米菓を製造しています。
■卸売事業
法善寺あられで製造されるあられの卸売および、米菓、珍味類、菓子、食品ギフトの卸売を行っています。
■小売事業
自社オリジナルブランドの小売事業を展開。小売専用ブランド「心斎橋法善寺あられ」を確立しています。直営店である大阪心斎橋、堀江の路面店の他、インターネット等、通販の事業運営をしています。