社員インタビューOur Feature

技術者として胸を張って仕事ができる環境

柄谷工務店は、尼崎の商工会議所や警察署など、主要施設の施工を数多く手がけており、実は、中学生の頃から「ここで働きたい!」と憧れていた会社です。私が新卒のときには残念ながら募集がなく、他社で土木施工管理に従事していましたが、転職にて当社へ入社。

入社して感じた印象は、「1つ1つの現場で、良いモノをつくる」という会社の方針と、非常に紳士的な社風であること。今で入社14年目となりますが、その印象は今でも変わっていません。細かい部分まで気にかけ、建物がより長持ちする施工に努められる、技術者として胸を張って仕事ができる環境があることは、何より恵まれていることだと感じています。どの仕事にも真摯に向き合い、良いモノをつくれる環境があるからこそ、今まで携わった、どの現場も印象に残っています。

(土木施工管理/入社14年目)