株式会社アプレ コミュニケーションズ

STORY

社内環境・制度
あなたらしい働き方を会社がサポート

2021.05.19

あなたらしい働き方を会社がサポート

アプレコミュニケーションズでは、様々なメディア・クリエイティブを通じて、「働く人」のサポートをしてきました。それは、一緒に働く社員たちに対しても一緒で、当社はみんなが能力、才能を最大限発揮し、夢を実現する場でありたいと考えています。目標や家庭の事情など、それぞれ環境の異なる社員を応援するため、柔軟な働き方を推進しています。

 


◆仕事もプライベートも大切にできる裁量労働制


当社では制作スケジュールや家庭の事情に応じて、出勤・退勤の時間を自分で調整することができます。

・〇日は入稿が遅い時間にあるから、お昼過ぎに出社しよう

・〇日の夜は用事があるから、早めに出社して16:00に退社しよう

など、仕事や家庭の事情を踏まえて、時間のコントロールを自分自身でできるので、無理なく働くことができます。「裁量労働制」と聞くと、拘束時間が多い職種というイメージを持っているかもしれませんが、当社では全くそんなことはありません。仕事終わりに習い事、コンサートに行ったり… それぞれの社員がプライベートも大切にしているのが大きな特徴です。

 


◆子育ても会社がバックアップ「育休・産休制度」


産休・育休制度に対する理解が早くから浸透しており、編集職、デザイナー職共にこれまでに多くの社員が制度を利用。男性も2名が育休を取得し、現在も育児と仕事を両立しながら働いています。うれしいことに、産休・育休後の復帰率は100%。人生における大きなイベントを迎えた後も、当社でキャリアを積みたいと思っていただけることは、私たちにとって大きな誇りです。

育休明けも時短勤務制度を利用しながら、活躍している社員も多数。結婚、出産などのライフイベントでキャリアを諦める必要は一切ありません!

 


◆時代の先を行く新制度を続々


出産・子育てはもちろん、介護問題、新型コロナウイルスの流行など、働く人間を取り巻く環境も数年前に比べて大きく変化しています。

そんな中、当社では、

・在宅勤務(テレワーク)…週1日の出社を条件に自宅での業務も可能

・時短勤務…子育て、介護などの事情に応じた、短時間勤務制度

などの制度を早い段階から導入。その他、独自の独立支援「AFC制度」などを通じて、社員の自己実現のお手伝いをしてきました。「働く人」を応援する企業として、今後も時代に先駆けた制度を作り上げていきたいと考えています。


 

このように、様々な制度を通じて、働きやすい環境づくりに取り組んでいる当社です。「社員一人ひとりを大事にする」という想いを持って、今後も時代に沿った働き方を取り入れていきます。