おいしい笑顔とともに…

美味しさと笑顔を沢山のお客さまへ

毎年冬の半年間だけ各地のスーパーマーケットやホームセンターの店先で甘さ控えめで炊いた自家製あんをたっぷり使った大判焼「あじまん」とたこ焼き「たこポン」を東北・関東・九州各地、約300店舗で販売しております。今年で創業56周年。

【あじまん】名前の由来は「味が自慢のまんじゅう」

代表の両親は昭和40年山形県天童市に地域初のスーパーマーケットを創業いたしました。ある日、穀物を売りに来たおばあさんが北海道十勝産の小豆を売りに来たそうです。その小豆を使い添加物を入れず甘さ控えめで炊いた自家製あん、そのあんこをたっぷりと入れた大判焼。 スーパーの店先で売り出したところ、買い物帰りの手土産としてお客様に大変喜ばれました。その後スーパーは廃業、その跡地に小さな小屋を建て母が細々と大判焼の営業を続けておりました。母は毎年冬になると、自宅の土間で一釜一釜丹念に自慢のあんこを炊き上げました。
そんな大判焼は次第に評判となり、昭和55年よりあじまんとしてチェーン展開を開始いたしました。

設立 昭和40年10月18日
資本金 1,000万円
従業員数 約600名(冬季契約販売社員・アルバイト・パート含む)
代表者名 佐藤 友紀

募集要項Recruitment

現在、募集要項は公開しておりません。
採用活動を再開した際には、こちらのページで募集要項をご案内いたします。

希望職種
勤務地
雇用形態